市場ニュース

戻る
2016年02月01日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月1日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■日本アクア <1429> [東証M]
前期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■東京エネシス <1945>
4-12月期(3Q累計)経常が42%増益で着地・10-12月期も2倍増益。発行済み株式数(自社株を除く)の3.86%にあたる135万株(金額で13億2840万円)を上限に、2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は1日終値の984円)を実施する。

■寿スピリッツ <2222>
4-12月期(3Q累計)経常が54%増益で着地・10-12月期も32%増益。

■スタ・アリス <2305>
前期経常を19%上方修正。

■ベネ・ワン <2412> [東証2]
4-12月期(3Q累計)経常が24%増益で着地・10-12月期も30%増益。

■フュトレック <2468> [東証M]
今期経常を一転黒字に上方修正。

■カワチ薬品 <2664>
1月既存店売上高は前年同月比0.7%増と9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■物語コーポ <3097>
上期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■グローバル社 <3271> [東証2]
上期経常を100%上方修正。

■トーカロ <3433>
4-12月期(3Q累計)経常は21%増益で着地。

■セ硝子 <4044>
4-12月期(3Q累計)経常は17%増益・通期計画を超過。

■EPS <4282>
上期経常を10%上方修正。発行済み株式数(自社株を除く)の3.16%にあたる145万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月2日から4月28日まで。

■扶桑化学 <4368>
今期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■キッセイ <4547>
4-12月期(3Q累計)経常は16%増益・通期計画を超過。

■カイオム <4583> [東証M]
「Trop-2抗体」に関する特許をニュージーランドで追加取得。同特許は既に成立している同国特許の分割出願によるもので、権利範囲をさらに拡大する。

■太陽HD <4626>
4-12月期(3Q累計)経常が18%増益で着地・10-12月期も14%増益。

■日本ラッド <4736> [JQ]
4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・10-12月期も黒字浮上。

■大塚商会 <4768>
今期経常は6%増で4期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は5円増配へ。

■小林製薬 <4967>
グンゼ <3002> から、さまざまな健康成分を含有する食品素材「紅麹」の研究・販売事業を譲り受ける。

■イハラケミ <4989>
長期保有株主を対象に優待制度を拡充する。現行の100株以上を保有する株主を対象に2000円相当の静岡名産品を贈呈する優待に加え、3年以上保有する株主にお米券2000円を贈呈する。

■日本興業 <5279> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.69%にあたる10万株(金額で1610万円)を上限に、2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は1日終値の161円)を実施する。

■ニッカトー <5367>
4-12月期(3Q累計)経常が89%増益で着地・10-12月期も15%増益。

■フジクラ <5803>
4-12月期(3Q累計)経常は33%増益も対通期進捗は過去平均を下回る。

■三浦工 <6005>
4-12月期(3Q累計)経常が9%増益で着地・10-12月期も11%増益。

■KeePer <6036> [東証M]
キーパーLABO運営事業の1月既存店売上高は1.9%増と2ヵ月連続で前年を上回った。

■イード <6038> [東証M]
同社が発行するパズル雑誌「月刊クロスワードキング」のアプリをAndroidで配信開始。

■イーガーディ <6050> [東証M]
上期経常を29%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■中村超硬 <6166> [東証M]
東京大学大学院工学系研究科と共同で、同大学が保有する「粉砕・再結晶化」技術を活用したゼオライトのナノ粒子化のための革新的プロセスを開発し、低コストでゼオライト・ナノ粉末を製造することに成功した。

■日精工 <6471>
4-12月期(3Q累計)経常は11%増益で着地。

■日立造 <7004>
4-12月期(3Q累計)営業が黒字浮上で着地・10-12月期は73%増益。発行済み株式数(自社株を除く)の0.96%にあたる160万株(金額で9億8240万円)を上限に、2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は1日終値の614円)を実施する。

■ワークマン <7564> [JQ]
1月既存店売上高は前年同月比11.7%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■東邦HD <8129>
4-12月期(3Q累計)経常が52%増益で着地・10-12月期も41%増益。

■松屋 <8237>
1月銀座本店の売上高は前年同月比9.0%増だった。うち銀座店は10.2%増と、10ヵ月連続で前年実績を上回った。

■常陽銀 <8333>
今期配当を0.5円増額修正。

■紀陽銀 <8370>
4-12月期(3Q累計)経常は81%増益・通期計画を超過。

■FVC <8462> [JQ]
4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・10-12月期も黒字浮上。

■イー・ギャラ <8771>
大阪商工信用金庫と「売掛債権保証サービス(eG保証サービス)」の紹介に関して業務提携。

■レオパレス <8848>
2日付で貸借銘柄に選定された。投資家の利便性と流動性の向上により売買活性化が期待される。

■タカラレーベ <8897>
不動産経済研究所の調べによる太陽光発電マンションの累計供給実績で、2015年12月末時点で全国1位と認定された。2015年単年の供給実績では5年連続1位となった。

■カンダ <9059> [東証2]
4-12月期(3Q累計)経常は33%増益で着地、今期配当を4円増額修正。あわせて株主優待制度を拡充する。従来の100株以上1000株未満保有で500円のクオカード1枚の贈呈から、100株以上500株未満で図書カード1000円分、500株以上1000株未満で2000円分に変更。1000株以上保有の場合についても、保有株数の細分化と優待額の増加を行う。

■新華HD <9399> [東証2]
1月末と月間の平均時価総額が10億円以上となり、東証の時価総額の上場廃止基準に該当しないこととなった。

■イーレックス <9517>
4-12月期(3Q累計)経常が27%増益で着地・10-12月期も31倍増益。

■メタウォータ <9551>
2日付で貸借銘柄に選定された。投資家の利便性と流動性の向上により売買活性化が期待される。

■福山コンサル <9608> [JQ]
2日付で貸借銘柄に選定された。投資家の利便性と流動性の向上により売買活性化が期待される。

■進学会 <9760>
今期配当を10円増額修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■シベール <2228> [JQ]
1月売上高は前年同月比11.1%減の2.1億円と、4ヵ月連続で前年実績を下回った。

■日ハム <2282>
4-12月期(3Q累計)税引き前は10%減益で着地。

■ジェイテック <2479> [JQG]
10-12月期(3Q)経常は89%減益。

■インフォテリ <3853> [東証M]
東証と日証金が2日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■サンバイオ <4592> [東証M]
16年1月期第4四半期に予定していた再生細胞薬SB623の慢性期脳梗塞を対象とした米国フェーズ2b臨床試験の開始が17年1月期第1四半期以降へずれ込むこととなった。業績への影響は精査中。

■アサヒHD <5857>
今期経常を一転16%減益に下方修正。

■マース <6419>
4-12月期(3Q累計)経常が14%減益で着地・10-12月期も41%減益。

■イーグル工 <6486>
10-12月期(3Q)経常は35%減益。

■日本光電 <6849>
4-12月期(3Q累計)経常が24%減益で着地・10-12月期も19%減益。

■レーザーテク <6920>
上期経常は26%減益で着地。

■岩崎電 <6924>
今期経常を一転26%減益に下方修正。

■日ケミコン <6997>
今期最終を一転赤字に下方修正。

■NOK <7240>
今期経常を17%下方修正。

■京都友禅 <7615>
1月受注高は1.1%減の8.8億円と、3ヵ月連続で前年実績を下回った。

■リコー <7752>
4-12月期(3Q累計)税引き前が4%減益で着地・10-12月期も6%減益。

■アルメディオ <7859> [東証2]
今期経常を一転17%減益に下方修正。

■三菱UFJ <8306>
4-12月期(3Q累計)経常が10%減益で着地・10-12月期も31%減益。

※2月1日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年2月1日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均