市場ニュース

戻る
2016年02月01日13時54分

【為替】東京為替:ドルもみあい継続、マイナス金利導入の効果見極め


ドル・円は121円前半でもみあいが続いている。日経平均株価は前週末比300円超高となっているが、さらに上値を切り上げる地合いでもないため、積極的なドル買いは手控えられているようだ。日銀によるマイナス金利導入の効果を見極める展開はなお続く見通し。


なお、ドル・円は121円04銭から121円49銭、ユーロ・ドルは1.0815ドルから1.0852ドル、ユーロ・円は131円14銭から131円59銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均