市場ニュース

戻る
2016年02月01日12時23分

【材料】一蔵がストップ高、第3四半期営業利益は10億5100万円と通期予想超過で上振れ期待高まる

一蔵 【日足】
多機能チャートへ
一蔵 【日中足】

 一蔵<6186>がストップ高カイ気配。同社は1月29日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の単体決算を発表。前年同期は第3四半期の開示を行っていないことから比較はないが、売上高は105億8600万円、営業利益は10億5100万円、純利益は6億4800万円を計上。通期業績は売上高137億7400万円(前期比5.4%増)、営業利益10億2000万円(同31.1%増)、純利益6億3900万円(同25.6%増)と従来見通しを据え置いており、第3四半期時点で通期の利益予想を上回っていることから上振れ期待が高まっている。和装事業では振袖の販売・レンタル、成人式の前取り写真撮影などの受注が大きく伸長、ウエディング事業も挙式・披露宴の成約件数が拡大している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年02月01日 15時12分

【関連記事・情報】

日経平均