市場ニュース

戻る
2016年02月01日10時35分

【材料】メガバンク---揃って大幅下落、マイナス金利の影響を引き続き警戒視

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


メガバンクは続落。3社ともに5%を超える大幅な下落となっている。先週末に引き続き、日銀のマイナス金利導入政策を不安視する動きが継続している。資産運用益の悪化、安全資産遮断に伴う運用リスクの上昇などが警戒視される格好に。SMBC日興証券では、NIM低下を通じてネガティブな影響を受けるとして、銀行株への懸念は当面払拭されないと指摘している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均