市場ニュース

戻る
2016年02月01日09時51分

【材料】セリアが反発、16年3月期業績の上方修正発表で買い直す

セリア 【日足】
多機能チャートへ
セリア 【日中足】

 セリア<2782>が反発。1月26日に昨年来高値6590円をつけた後、前週後半は目先利益確定の動きに押され水準を切り下げていたが、改めて押し目を買い直す動きが表面化している。

 同社は29日取引終了後、16年3月期の単独業績予想の修正を発表。営業利益を107億円から110億円(前期比4.5%増)へ、最終利益を70億円から72億円(同7.1%増)へ増額した。機動的な出店戦略に加え、POSデータ分析による確実性の高い新商品の導入や欠品対策などを進め、消費者の需要を幅広くとらえている。売上原価率については、円安の影響で仕入価格は上昇したものの、直営店売上比率が増加したことがプラスに働いている。これを好感するかたちで足もと買いが優勢となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均