市場ニュース

戻る
2016年02月01日09時05分

【経済】世界の銀行「株価下落率」ワースト10、中国は9行入り


中国経済の成長減速や不良債権比率の上昇、人民元取引の監視強化などを受け、中国資本の銀行の株価下落も目立っている。外電の統計によると、今年に入ってからアジア太平洋地域の中で、中国の銀行株価がもっとも下落しているという。世界規模からみると、株価下落率ワースト10のうち、9行は中国資本に関連しているとも報告されている。中でも東亜銀行や中信銀行、華夏銀行などの下落率は20%以上記録している。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均