市場ニュース

戻る
2016年01月29日16時16分

【特集】タナベ経営 Research Memo(3):セールスプロモーションの新たなコンサルティングモデル


■事業概要

(2) SPコンサルティング事業

タナベ経営<9644>のSPコンサルティング事業は、顧客企業に対する販促計画の企画・推進やプロモーションツールの提供などのSPコンサルティング、SP(販促)商品の販売のほか、ビジネス手帳の卸売販売、顧客企業のオリジナルブランド商品の企画開発や販売ルートの開拓支援などのマーチャンダイジングで構成される。

具体的には、経営コンサルティング事業で支援する顧客企業のマーケティングや商品ブランディング、店頭や売り先での販売促進支援、商品の開発や海外の販路開拓支援をSPコンサルタントが請け負う。

2015年3月期の売上構成比としてはSPコンサルティング及びSP商品で同事業セグメントの約6割、ビジネス手帳で約3割、残り1割弱がマーチャンダイジングとなっている。また、顧客層は中小企業から大企業まで幅広く、約3,500社となっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均