市場ニュース

戻る
2016年01月29日13時55分

【為替】東京為替:ドルもみあい、来週のレンジは118円?121円50銭


ドル・円は120円を挟んでもみあっている。日銀によるマイナス金利導入を受けドル買いが強まり、200日移動平均線付近の121円42銭まで一時上昇。邦銀のある外為ディーラーは、マイナス金利導入について「日米の金利差拡大で円安にはなるだろう」としながらも「副作用が大きい政策で、これまでのような株高・円安が続くとは思えない」と指摘。その上で、来週のドル・円のレンジを118円-121円50銭と予想する。


なお、ドル・円は118円50銭から121円42銭、ユーロ・ドルは1.0883ドルから1.0942ドル、ユーロ・円は129円59銭から132円32銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均