市場ニュース

戻る
2016年01月29日13時41分

【為替】外為:1ドル119円台に失速、マイナス金利導入は一部に限る

 29日の東京外国為替市場でドル円相場は失速。再度、1ドル=119円台に軟化している。日銀金融政策決定会合で、「マイナス金利導入」との発表を受け一時、121円41までドル高・円安が進行した。ただ、マイナス金利は日銀当座預金の一部に限られる。国債保有残高は80兆円の増加で維持されており、「量的緩和の部分は強化されず、失望感が出ている」(アナリスト)という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均