市場ニュース

戻る
2016年01月29日11時18分

【材料】ファナック---急落、想定外の下方修正など受け格下げも相次ぐ

ファナック 【日足】
多機能チャートへ
ファナック 【日中足】


ファナック<6954>は急落。前日に第3四半期の決算を発表しているが、ネガティブなインパクトにつながっている。10-12月期営業利益は455億円で前年同期比38%減、ほぼ市場コンセンサス通りであったが、通期予想は2184億円から2101億円に下方修正。通期の市場予想は会社計画をやや上回る水準であったため、下方修正は想定外との見方にもなっているようだ。スマホ向けの特需が想定以下にとどまることが下方修正の主因のもよう。野村證券、マッコーリー証券、カリヨン証券など、投資判断格下げの動きも相次いでいる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均