市場ニュース

戻る
2016年01月29日09時28分

【市況】日経平均は113円高でスタート、買い先行後はマイナスに転じる/寄り付き概況


日経平均 : 17155.06 (+113.61)
TOPIX  : 1400.73 (+8.63)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発で始まったものの、その後上げ幅を縮小しマイナスに転じる場面も。28日の米国市場では、主要企業決算や原油相場を好感しNYダウは125ドル高で引けた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の17075円だったが、日銀金融政策決定会合の結果発表を控えて、買い先行後は様子見ムードの強まる展開に。

 セクターでは、鉱業、食料品、石油・石炭、水産・農林、建設、小売、サービスが上昇。一方、電気機器、機械、空運、海運などがさえない。売買代金上位では、ファナック<6954>の下落が目立つほか、キーエンス<6861>、NEC<6701>、富士通<6702>などが大幅安。一方、トヨタ自<7203>、メガバンク3行、ソニー<6758>が堅調なほか、OLC<4661>が4%超高。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均