市場ニュース

戻る
2016年01月29日07時03分

【市況】NY株式:ダウは125ドル高、主要企業決算や原油相場を好感


28日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は125.18ドル高の16069.64、ナスダックは38.51ポイント高の4506.68で取引を終了した。主要企業の好決算や原油相場の上昇を受けて、買いが先行。原油相場が午後にかけて上げ幅を縮小したことで、一時下落に転じる場面もあったが、引けにかけて緩やかに上昇する展開となった。セクター別では、エネルギーやソフトウェア・サービスが上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオテクノロジーが下落した。

スポーツ用品のアンダーアーマー(UA)やソーシャル・ネットワークのフェイスブック(FB)は決算内容が好感され、大幅上昇。原油相場の上昇を受けてエクソン・モービル(XOM)やシェブロン(CVX)などエネルギー関連企業が堅調推移。建設機械のキャタピラー(CAT)は16年の利益見通しが好感され、買われた。一方で、オークションサイト運営のイーベイ(EBAY)は決算内容が嫌気され、大幅下落となった。

マーケット終了後にソフトウェアのマイクロソフト(MSFT)が発表した10-12月期決算は、一株利益、売上高ともに予想を上振れた。時間外取引で上昇して推移している。



Horiko Capital Management LLC

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均