市場ニュース

戻る
2016年01月28日18時45分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:元の国際化は遠のく


民主党の金子議員は「中国にとって、景気悪化をふまえて輸出を増やしたいなら人民元安が望ましいが、一方、資本流出をとめたいなら元高が望ましいという二律背反。となれば資本規制しか選択肢がない。元の国際化は遠のく」とツイート(1/28)

中国政府は人民元相場の下落を望んでいないように思えるが、現時点で資本流出を断固阻止する構えは見せていないようだ。人民元は対円でも下げているが、日銀が追加緩和を行った2014年10月末時点の水準に戻っただけであり、過度の円安が是正されたと見るべきだろう。市場関係者の間では、人民元相場の下落は一時的な現象であり、長期的には1ドル=4元、対円レートは25-30円程度になるとの見方もある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均