市場ニュース

戻る
2016年01月28日16時14分

【材料】TDK---昨年来安値を更新、カリヨン証券の格下げも響く

TDK 【日足】
多機能チャートへ
TDK 【日中足】


TDK<6762>は大幅反落、昨年来安値を更新している。アップル株安や関連株の業績悪化を受けて、電子部品株の下げが目立っている中、同社に対しては投資判断格下げの動きも観測されている。カリヨン証券では投資判断を「バイ」から「アンダーパフォーム」に2段階格下げ、東芝のHDD事業縮小の影響などを大きな懸念材料として反映させているようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均