市場ニュース

戻る
2016年01月28日14時42分

【材料】日立化成が急伸、国内大手は投資魅力が高まったと考え、レーティングを「バイ」へ格上げ

日立化 【日足】
多機能チャートへ
日立化 【日中足】

 日立化成<4217>が急伸。東証1部の値上がり率ランキングでベストテン入りしている。

 野村証券は同社について、27日引け後発表の16年3月期第3四半期決算は、原油など原料価格安メリット、先進国のエコカー向けリチウムイオン電池・負極材の拡大、粉末冶金のコスト削減効果が従来の野村予想以上と指摘、16年3月期以降の野村予想を引上げている。

 同証券では、過去1年で対TOPIXの相対株価は20%程度下落していることもあり、投資魅力が高まったと考え、レーティングを「ニュートラル」から「バイ」へ格上げし、目標株価を2250円から2300円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均