市場ニュース

戻る
2016年01月28日14時02分

【経済】日銀の2%物価目標は見直しが必要か?


 日本銀行の金融政策決定会合は今日、明日開かれるが、市場関係者の多くは金融政策の現状維持を予想している。追加緩和を行うとすれば3月以降になるとの見方が多いようだ。日本銀行による量的・質的緩和でも物価上昇率を引き上げることは容易ではないが、CPIにエネルギー価格を含めなければ2%の物価目標を達成することは可能との見方がある。

 ただし、金融緩和策だけで物価上昇率を高めることは難しいことに変わりはない。一部の市場関係者は、日銀は2%目標に替わる新たなターゲットを検討すべきと指摘している。物価目標を1%に変更することも一考との意見も出ているようだ。
《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均