市場ニュース

戻る
2016年01月28日13時00分

【材料】ミルボン---15年12月期は期初計画を上回っての着地、海外は東アジアを中心に順調

ミルボン 【日足】
多機能チャートへ
ミルボン 【日中足】


ミルボン<4919>は27日、2015年12月期決算を発表。売上高が前期比8.5%増の273.77億円、営業利益が同6.2%増の47.27億円、経常利益が同4.9%増の44.27億円、当期純利益が同12.6%増の29.50億円だった。売上高、利益共に期初計画を上回っての着地となっている。

ヘアケア用剤部門では、毛髪補修成分「CMADK」を配合した製品が順調に推移したほか、染毛剤部門では業界で初めてオーガニック認証機関の認証を受けたグレイカラー剤など新製品が好調に推移。海外子会社においては、教育を中心とした美容室への活発な活動により取引が拡大しており、東アジアを中心に売上が順調に伸長した。

なお、16年12月期については、売上高が前期比5.7%増の289.50億円、営業利益が同5.8%増の50.00億円、経常利益が同6.2%増の47.00億円、当期純利益が同5.1%増の31.00億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均