市場ニュース

戻る
2016年01月28日11時24分

【材料】バルチック指数が指数創設来の最安値更新、海運株が業種別値下がりトップに売られる

郵船 【日足】
多機能チャートへ
郵船 【日中足】

 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手をはじめ海運株の軟調が際立つ。業種別値下がり率でトップに売られている。

 鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は前日時点で8ポイント安の337と下値模索に歯止めがかからず、1985年指数創設以来の安値更新が続いている。同指数は今年に入り1度も上昇した日がない状況で、中国の景気減速に加え新興国経済の成長鈍化を背景に、市況の低迷が海運セクターの株価に改めて重荷となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均