市場ニュース

戻る
2016年01月28日11時11分

【材料】サイゼリヤ、国内有力証券は仕入原価低減や乗用車での来店客増加などが期待できると指摘

サイゼリヤ 【日足】
多機能チャートへ
サイゼリヤ 【日中足】

 サイゼリヤ<7581>が続伸。マイナススタートとなったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開。現在は今日の高値圏で推移している。

 丸三証券では、海外食材を仕入れる際の決済通貨であるユーロと豪ドルが足元で同社想定(ユーロ136.06円、豪ドル86.55円)より低い水準で推移しているほか、原油安の影響でガソリン価格が低下してきているため、仕入原価低減や乗用車での来店客増加などが期待できると指摘。

 消費税増税後の実質値下げによる客数回復基調継続などをうけて国内事業の利益率が改善、海外出店加速による業績拡大が予想されることなどから、レーティング「買い」、目標株価3800円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均