市場ニュース

戻る
2016年01月28日10時14分

【材料】キヤノン続伸、アナリスト業績予想は「弱気」継続、社長人事はノーサプライズ

キヤノン 【日足】
多機能チャートへ
キヤノン 【日中足】

 キヤノン<7751>が続伸。27日引け後に同社が発表した2015年12月期の売上高は前期比2%増、営業利益2.3%減で着地。SMBC日興証券では市場コンセンサスを下回ったことでネガティブな印象としている。またアナリストは同社に対して「弱気」の見方を継続。

 リポートでは、キヤノンのレーティングは「3」を継続、目標株価を3300円から3000円に引き下げている

 また、前日に社長人事を発表。ただ、御手洗氏が引き続き同社の経営に関する決定を行っていくことからノーサプライズだったようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均