市場ニュース

戻る
2016年01月28日09時08分

【材料】大塚家具が反発、前期経常を2.8倍上方修正

大塚家具 【日足】
多機能チャートへ
大塚家具 【日中足】

 27日、大塚家具 <8186> [JQ]が15年12月期の経常損益(非連結)を従来予想の2.3億円の黒字→6.3億円の黒字(前の期は2.4億円の赤字)に2.8倍上方修正したことが買い材料。

 11月に実施した大規模セール「全館全品売りつくし」が奏功し、売上が計画を上回ったことが寄与。粗利益率は低下したものの、販管費の抑制や設備投資が遅れたことも上振れに貢献した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均