市場ニュース

戻る
2016年01月27日18時05分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】片山氏:甘利大臣の金銭授受疑惑は、28日の本人の調査報告を控え大詰め


片山議員は「甘利大臣の金銭授受疑惑は、28日の本人の調査報告を控え大詰めです。27日の参院本会議で、首相は答弁で甘利氏が説明責任を果たしたなら続投させる意向を表明、野党は引続き27日中の大臣の説明を求めて折合わず、29日からの衆院予算委の開会が困難となっています。」とツイート(1/27)


この問題は無視できそうもないようだ。安倍首相は甘利大臣の続投を示唆したようだが、世論の動向次第ではそうもいかなくなる可能性がある。株式市場にとっても波乱要因となりそうだ。この問題がこじれて原油価格が反落した場合、大きな下げにつながる可能性がある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均