市場ニュース

戻る
2016年01月27日15時29分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は反発、サイバーコムなどがストップ高

 27日の東京株式2部市場は反発。大引けの2部指数は、前日比54.1ポイント高の4400.11となった。

 個別銘柄ではサイバーコム<3852>、阿波製紙<3896>、アルチザ<6778>がストップ高。ダイハツデイ<6023>は一時ストップ高と値を飛ばし、KIHD<6747>、メタルアート<5644>、相模ゴム<5194>、サイオス<3744>も値上がり率上位に買われた。半面、大盛工<1844>、フジコーポ<7605>、オーエス<9637>、三住道路<1776>は値下がり率上位に売られた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均