市場ニュース

戻る
2016年01月27日10時30分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比463.73円高、昨日急落の上海株は+0.2%で開始


10時30分時点の日経平均は前日比463.73円高の17172.63円で推移している。ここまでの高値は10時04分の17242.27円、安値は9時00分の16947.95円。大型株への買戻しで日経平均は17200円台を回復している。なお、昨日6%超の急落となった上海総合指数は前日比+0.2%で取引を開始している一方、原油価格は時間外で1バレル30ドル70セント台とやや軟調に推移。

売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、スズキ<7269>、トヨタ自<7203>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、サイバネット<4312>、富士重<7270>、さくら<3778>が上昇。一方、アルプス電<6770>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均