市場ニュース

戻る
2016年01月27日09時16分

【材料】ソニーが反発、LTE通信向けモデムチップ技術を保有するアルティア社を買収

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が反発。同社は26日の取引終了後、イスラエルのアルティア社を2億1200万ドル(約250億円)で買収することを発表、これを好感する動き。

 アルティア社は、モバイル機器のデータ通信技術規格であるLTE向けモデムチップ技術とその関連ソフトウエアを有しており、高性能で低消費電力、低コストのモデムチップ製品などを提供している。今回の買収により、同社は今後、既存ビジネスの拡大を図るのみならず、センシングデバイスにおける新たな技術開発も進めていく。これにより、今後拡大が期待される IoT機器やウエアラブル端末などに向けて、通信とセンシングの機能を併せ持つデバイスの提供と、これらデバイスを用いたLTE通信によって実現できる新たなソリューションの提案を目指していく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均