市場ニュース

戻る
2016年01月27日09時17分

【材料】ファストロジが反発、東証1部または2部に市場変更

ファストロジ 【日足】
多機能チャートへ
ファストロジ 【日中足】

 26日、東証がファストロジ <6037> [東証M]を2月18日付で東証1部または2部に市場変更すると発表したことが買い材料。

 これに伴い、市場変更を記念して16年7月期の期末一括配当は10円の初配当を実施する方針とした。株主還元を好感するほか、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いなどが向かった。

 同時に最大で51万9000株の株式売り出しを発表したが売り材料視されなかった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均