市場ニュース

戻る
2016年01月27日08時40分

【市況】27日の株式相場見通し=米株式の大幅反発を好感し買い先行

 27日の東京株式市場は、前日の米株式市場でNYダウ平均株価が大幅反発したことに加え、外国為替市場で円安・ドル高が進行していることから買い先行となりそうだ。

 26日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比282.01ドル高の1万6167.23ドルと大幅反発した。NY原油先物価格が上昇したのに加え、米1月の消費者信頼感指数が98.1と事前の市場予想を上回り、景気回復期待が高まったことから買いが優勢となった。NYダウ平均株価は一時、前日比300ドル高を超える場面もあった。ナスダック総合株価指数は、前日比49.182ポイント高の4567.673と反発した。
 27日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=118円30銭台での推移となっている。

 日程面では、全国財務局長会議、25日時点での給油所の石油製品価格に注目。海外では、ケリー米国務長官が訪中、米12月の新築住宅販売件数が焦点になる。(冨田康夫)

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均