市場ニュース

戻る
2016年01月26日15時09分

【市況】欧州大手証券、銀行各社第3四半期決算は市場想定を上回る可能性が高いと予想

 クレディ・スイス証券の銀行セクターのリポートでは、銀行の業績は依然堅調、特にメガバンクは過小評価と指摘。第2四半期決算発表当時と比べメガバンクの外貨調達・貸出金の置かれた状況は改善、与信関係費用も低位で推移することが見込まれるとして、各社第3四半期決算は市場想定を上回る可能性が高いと解説。市場のリスクプレミアムは上昇してもリバウンドが期待できるとみて、セクター判断「オーバーウエイト」を継続。

 個別では、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、新生銀行<8303>を推奨している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均