市場ニュース

戻る
2016年01月26日14時48分

【材料】国内大手証券、10~12月決算は運輸に加え、セイノーHDにも注目

セイノーHD 【日足】
多機能チャートへ
セイノーHD 【日中足】

 野村証券がリリースした運輸大手のリポートでは、28日以降に公表される予定の10~12月期決算では、10~12月期は前年に比べ休日が少なかったことから、鉄道の旅客需要の伸びは7~9月期に比べて低下しており、物流も荷動きが強くないと指摘。また、海運市況の低迷にも拍車がかかっていることから、運輸大手各社とも業績はあまりよく見えないだろうと解説している。

 同証券はこのなかで、燃料価格下落の効果と運賃値上げで2ケタ営業増益が続くセイノーホールディングス<9076>が決算で注目が集まりやすいだろうとの見解を示している。このほか、ANAホールディングス<9202>、JAL<9201>を運輸のなかでもっとも注目し、両社のレーティングを「バイ」としている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均