市場ニュース

戻る
2016年01月26日13時01分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にテクノホライゾン

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日12時現在で、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 テクノホライゾンは一時値幅制限いっぱいの437円まで買われ、前日に続きストップ高を演じた。目の前にある現実空間に、デジタル情報を重ねあわせて表示する技術であるAR(拡張現実)関連をテーマに材料株を物色する動きが出ており、先駆して人気化するサイバネットシステム<4312>などに追随するかたちで同社株にも短期資金が集結している。26日付で日証金が貸株申し込み制限を発表しており、これが買い戻しを誘発するとの思惑も上げ足を助長している。ただ、目先はファンダメンタルズから離れた需給先行の急騰であることは否めず、反動安に対する警戒感も根強いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均