市場ニュース

戻る
2016年01月26日11時00分

【経済】(中国)上海総合は前日比1.05%安、原油価格の下落が影響


26日の上海総合指数は売りが先行。前日比1.05%安の32907.718ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時50分現在、前日比1.68%安の2889.274ptで推移している。外部環境の不透明感が重し。欧米市場が昨夜、原油相場の急反落で売られた流れを継ぎマイナスでスタート。時間外で原油価格が1バレル30ドルを割り込んだことなどから石油関連銘柄の下げが目立ち、上海総合指数はじりじりと下げ幅を拡大している。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均