市場ニュース

戻る
2016年01月26日10時34分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比336.76円安、原油価格の下げは一服


10時30分時点の日経平均は前日比336.76円安の16774.15円で推移している。ここまでの高値は9時00分の16839.52円、安値は9時21分の16683.64円。原油価格が時間外で1バレル30ドルを下回っていることが引続きマイナス材料となっているが、原油価格の売りが一巡したことで日経平均の下げも一服している。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、キーエンス<6861>、<6367>ダイキンが弱い。一方、任天堂<7974>、GSIクレオス<8101>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均