市場ニュース

戻る
2016年01月26日09時09分

【材料】KOAが反発、未定としていた16年3月期業績予想を発表でアク抜け感強まる

KOA 【日足】
多機能チャートへ
KOA 【日中足】

 KOA<6999>が反発。25日の取引終了後、従来未定としていた16年3月期通期連結業績予想について、売上高452億円(前期比3.0%増)、営業利益27億4000万円(同25.5%減)と発表しており、減益見通しながら通期予想が発表されたことでアク抜け感が強まっている。また、同じく未定としていた期末配当は14円(前年同期14円)を予定しており、年間配当は28円(前期26円)となる。

 同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高343億4900万円(前年同期比1.4%減)、営業利益22億1400万円(同15.9%減)と2ケタ減益となった。米国やアジアの自動車向けは好調だったものの、前期好調だったアミューズメント向けや、エアコンなど家電向けが減少したことが響いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均