市場ニュース

戻る
2016年01月26日08時15分

【市況】転換線辺りで踏ん張れれば、ショートカバー誘い込みやすく/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 25日のNY市場は下落。サウジアラビアが石油・ガス生産能力への投資継続を表明し、原油相場が反落したことが嫌気され、NYダウは200ドルを超す下げとなり、先週末の上昇部分を打ち消した。ダウ平均は208.29ドル安の15885.22、ナスダックは72.69ポイント安の4518.49。シカゴ日経225先物清算値は大阪比340円安の16840円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、17000円を下回ってくることになろう。その後は、心理的な支持線として意識される5日線が16710円辺りに位置しており、これをキープできるかが注目される。同水準での底堅さが意識されてくるようだと、17000円を挟んでの底堅さが意識されてくる可能性はありそうだ。一目均衡表では転換線が16867円辺りであり、この辺りでの踏ん張りがみられるようだと、ショートカバーを誘い込みやすくなる。16700-17200円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 17200円-下限 16700円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均