市場ニュース

戻る
2016年01月25日12時17分

【為替】東京為替:ドルもみあい、日本株の上昇で


25日の東京外為市場で、ドル・円はもみあう展開となった。日経平均株価が前週末比200円超高で前引けたため、ドルは118円後半まで上昇した。


ドル・円は118円70銭付近で寄り付いた後、日経平均株価が一時マイナス圏に転落したことから、ドルは118円43銭まで下落。その後、日経平均は持ち直し、前引けにかけて値を上げたことを受け、ドルはリスク選好的な買いが入り、118円86銭まで上昇した。


ただ、上海総合指数は底堅いながらも、ランチタイムの日経平均先物はやや伸び悩む展開で、また原油価格は上昇一服となっていることから、ドルは午後の取引で上値の重い展開が予想される。


ここまで、ユーロ・ドルは上げ渋り、1.0789ドルから1.0815ドルで推移。また、ユーロ・円は伸び悩み、127円86銭から128円30銭で取引された。

【要人発言】
・ポルトガル大統領選挙
「中道右派のレベロデソウザ氏が当選」

【経済指標】
・12月貿易収支:+1402億円(予想:+1170億円、11月:-3813億円)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均