市場ニュース

戻る
2016年01月25日10時32分

【材料】アクシーズは反落、第2四半期85.0%営業増益も利益確定売り

アクシーズ 【日足】
多機能チャートへ
アクシーズ 【日中足】

 アクシーズ<1381>は反落。同社は22日の取引終了後、16年6月期第2四半期累計(2015年7月~12月)の連結決算を発表。売上高は96億4600万円(前年同期比12.1%増)、営業利益は13億1800万円(同85.0%増)、純利益は8億5300万円(同81.0%増)と大幅な増収増益を達成したが、株価は22日まで4日続伸となっていたことから、利益確定売りに押されている。鶏肉関連事業では、引き続き肥育部門と鶏肉加工部門において生産工程の歩留り向上及びコスト削減に注力、外食事業では、KFC店舗でクリスマスキャンペーン期間の販売が好調に推移した。

 通期業績は売上高179億円(前期比1.3%増)、営業利益19億円(同2.2%増)、最終利益11億円(同0.8%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均