市場ニュース

戻る
2016年01月25日10時18分

【材料】コメリが一時8%安と急落、ゴールドマンは「売り」へ格下げ

コメリ 【日足】
多機能チャートへ
コメリ 【日中足】

 コメリ<8218>が急落。株価は一時、前週末に比べ186円(8.2%)安の2082円まで売られた。ゴールドマン・サックス証券は22日、同社株の投資判断を「中立」から「売り」へ引き下げた。目標株価は2600円から1850円に見直している。
 
 同証券では小商圏ドラッグストアの出店攻勢やMRO商材(工具、消耗品、備品など)のEコマース売り上げの伸長、灯油販売の減少、農協が引き続き農家とのグリップ力が強い点などを指摘。16年3月期の連結営業利益予想を従来予想の165億円から155億円へ、17年3月期は170億円から150億円へ引き下げた。「売り上げの弱含みは構造的要因」として、今後も収益は軟調に推移するとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均