市場ニュース

戻る
2016年01月25日09時34分

【材料】東邦チタニウムが続急伸、スポンジチタン順風局面移行で見直し買い

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】

 東邦チタニウム<5727>が続急伸、一時68円高の958円まで買われ、前週末に続き戻り足を加速させている。

 JX系のチタン製錬大手で、既に航空機向けスポンジチタンの在庫調整が一巡し業績回復局面に入っているが、ここにきて航空機増産の動きに加えて1機当たりのチタン使用量が増加傾向にあることも同社に追い風材料とみられている。そのなか、23日付の読売新聞が、米ボーイング社が今年から新鋭機787型の生産を段階的に増やす方針であることを伝えるなど、同社の株価を刺激する背景となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均