市場ニュース

戻る
2016年01月25日09時19分

【市況】日経平均は187円高でスタート、米株高で自律反発の流れ継続/寄り付き概況


日経平均 : 170145.81 (+187.28)
TOPIX  : 1393.87 (+19.68)

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸して始まり、ザラバベースでは3営業日ぶりに17000円を回復した。日欧の金融緩和期待と原油相場の底入れ感から、ショートカバーが強まっている需給状況であり、22日の米国市場もこの流れを受けてNYダウは16000ドルを回復している。この流れを引き継ぎ、自律反発の流れが続いている。

 セクターでは、鉱業、その他金融、石油石炭、水産農林、食料品、サービス、パルプ紙、ガラス土石、化学、精密機器などが強い。規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも2ケタの上昇。売買代金上位では、ソフトバンクグ<9984>、トヨタ<7203>、メガバンク3行、村田製<6981>、JT<2914>、花王<4452>、ファナック<6954>、富士重<7270>が上昇。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均