市場ニュース

戻る
2016年01月25日08時58分

【テク】フォスター電---ダブルボトム形成を意識した展開に


<6794> フォスター電 - -
昨年11月をピークに調整が続いており、週足の一目均衡表では11月末に雲上限を割り込むと先週には一時雲下限を割り込んでいる。ただ、その後は雲下限を突破し、大陽線で基準線、転換線のレベルまで戻してきている。遅行スパンは下方シグナルを継続させているが、この切り返しにより、上方転換シグナルを発生させつつある。ダブルボトム形成が意識されるほか、今後は雲が次第に薄くなるため、雲突破に伴うシグナル好転へのハードルが低くなる。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均