市場ニュース

戻る
2016年01月22日23時22分

【市況】【市場反応】米・12月シカゴ連銀全米活動指数、改善でドル底堅い


 外為市場では米国製造業の改善を受けてドルが底堅い。ドル・円は118円25銭で高止まり、ユーロ・ドルは1.0821ドルから1.0802ドルへ下落した。


 米国の12月シカゴ連銀全米活動指数は-0.22と、11月-0.36から改善したものの市場予想-0.15を下回り5か月連続のマイナスとなった。

【経済指標】
・米・12月シカゴ連銀全米活動指数:-0.22(予想:-0.15、11月:-0.36←-0.30)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均