市場ニュース

戻る
2016年01月22日21時29分

【為替】欧州為替:ロシアルーブル売り一服、原油価格の反発受け


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は30ドル台を回復したほか、北海ブレント原油も同様に30ドルを上回った水準で推移していることから、ロシアルーブルの売りはひとまず一服したもよう。21日には新安値となる85.96ルーブルまで下落したが、足元は79.40ルーブル台に戻している。ただ、世界的な供給過剰を背景に原油先安観は後退しておらず、ルーブルは引き続き下落圧力が強い。


欧州市場では、ドル・円は117円99銭から118円32銭、ユーロ・ドルは1.0822ドルから1.0863ドル、ユーロ・円は127円83銭から128円43銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均