市場ニュース

戻る
2016年01月22日16時22分

【材料】住友化---急反発、ラービグは赤字拡大も影響薄

住友化 【日足】
多機能チャートへ
住友化 【日中足】


住友化<4005>は買い優勢。前日には持分法適用会社のペトロ・ラービグが第4四半期決算を発表。122億円超の赤字となり、前年同期22億円超の赤字から大幅に赤字幅は拡大している。ただ、赤字拡大の背景は、定期修理による販売数量減少の影響が大きく、一過性の要因と捉えられている。市場予想より赤字幅は大きかったものの、特にネガティブな見方は強まっていない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均