市場ニュース

戻る
2016年01月22日16時04分

【特集】アドクリ Research Memo(3):「保険市場」の圧倒的な集客力が最大の強み


■事業概要

(2)同社の強み

アドバンスクリエイト<8798>の最大の強みは情報メディアサイト「保険市場」が、保険契約の見込み客の中で圧倒的な集客力を誇ることにある。Webサイトへのアクセス件数が多いほど、資料の請求件数や問い合わせが増えることになり、結果的に保険商品の契約数増加につながるためだ。

「保険市場」は前期で月間約100万件のユニークユーザー数となっている。高い集客力を持つ背景としては、取扱商品数が多いことは言うまでもなく、日々進化するIT技術に対応して、利便性の高いサイトづくりに常に取り組んでいることが挙げられる。また、単なる保険比較サイトではなく、著名人のコラムや業界ニュースなど多彩なコンテンツを取りそろえ、情報メディアサイトとしての位置付けを確立したことにより、金融リテラシーの高いアッパーミドル層からのアクセス率が高いことも特長となっている。

このように集客力の高いWebサイトを維持していくために、同社では社内に専門のシステム開発部隊を80名ほど抱えている。「保険市場」サイトの日々の更新やリニューアル、顧客管理システムも含めて、すべて自社で完結できる体制を整えているのも強みと言えよう。

また、同サイトを通じて寄せられる様々な問い合わせや資料請求などに対して、迅速に対応するコールセンターやロジスティック部門を社内で抱えていることも同社の特長であり、強みとなっている。コールセンターは外注を使う企業が多いが、同社ではすべて社員もしくは契約社員で対応している。保険販売に関する研修を受け、資格を取ったうえで現場に配属されるため、保険商品に対する理解力も高く、顧客からの高い評価につながっている。

ロジスティック部門においても、各種資料の配送だけでなく、送られて来た申込用紙の不備チェックや返送作業などを、迅速かつ高い品質で処理している。特に、申込記入用紙の不備補完率は98%台と業界の中でも極めて高い数字となっており、保険会社からの高評価につながっている。

このように、Webサイトによる集客からコールセンターでの顧客対応、ロジスティック部門に至るまですべての工程を自社のリソースで一貫して手掛けている企業は他になく、各工程において品質の高いサービスを提供していることが同社の強みであり、収益性の高さにつながっていると言える。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均