市場ニュース

戻る
2016年01月22日13時32分

【経済】中国ハードランディングに警戒、デフレ危機招く=米投資家ソロス氏


米著名投資家のジョージ・ソロス氏は21日、中国経済がハードランディングを余儀なくされ、世界的なデフレ危機を招く恐れがあると指摘した。ただ、中国が3兆米ドル(約352兆円)規模の外貨準備を持つ点に言及し、ハードランディングを乗り切ることは可能とみている。外電が22日伝えた。
ソロス氏は海外メディアの取材に対し、「(中国の)ハードランディングは不可避」とコメント。中国経済の減速が世界各地にマイナス影響を及ぼし、原油や素材の値下がりを招くと指摘した。これが世界的なデフレの最大の要因になると予測している。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均