市場ニュース

戻る
2016年01月22日13時16分

【材料】メガバンクが揃って反発、欧州の追加緩和思惑に追随

三菱UFJ 【日足】
多機能チャートへ
三菱UFJ 【日中足】

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>のメガバンクに買い先行。前日まで3銘柄とも6日続落となっていたが、全体相場がリスクオフの巻き戻しに動くなか、足並みを揃えて反発に転じている。

 欧州株式はイタリアの銀行株がデフォルト懸念を背景に売り込まれるなど世界株安の流れを助長していたが、前日のECB理事会で追加緩和が示唆されたことで反騰局面に移行、震源となったイタリアでは主要指数が4.2%の急上昇をみせた。邦銀も欧州銀行株安の影響を受けていただけに、きょうはその反動で買い戻しが優勢となった。28~29日の日銀金融政策決定会合で追加緩和の可能性が出ていることも、今の地合いではプラスに働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均