市場ニュース

戻る
2016年01月22日13時03分

【市況】13時時点の日経平均は前日比556.88円高、ファーストリテの上げが目立つ


13時時点の日経平均は前日比556.88円高の16574.14円で推移している。ランチバスケットは約260億円の買い越しとの観測。時間外で原油価格が上げ幅を縮小したことから、後場の日経平均は上値が重くなっている。一方、マザーズ指数もやや上げ幅を縮小するなど後場の東京市場は買い手控えムードが強まっている。

33業種すべてが上昇しており、鉱業、鉄鋼、倉庫、運輸、不動産、証券、その他金融が強い。日経平均寄与度が大きい銘柄では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>の上昇が目立つ。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均