市場ニュース

戻る
2016年01月22日11時10分

【為替】東京為替:ドルは117円69銭近辺で推移、日本、中国の株高を意識したドル買い


ドル・円は117円69銭近辺で推移。日経平均株価は前日比510円高で推移しており、株高は継続していることから、リスク選好的な円売りは後退していないようだ。中国本土株の上昇もドル・円相場を下支えする一因となっている。ここまでのドル・円は117円54銭から117円95銭で推移。

ユーロ・ドルは上げ渋り、1.0840ドルから1.0877ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、127円52銭から128円16銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の大幅反発でリスク選好的なドル買い優勢の展開
・中国本土株の反発

・NY原油先物(時間外取引):高値29.99ドル 安値29.66ドル 直近値29.66ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「原油価格の下落に右往左往する必要はない」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均