市場ニュース

戻る
2016年01月22日10時30分

【材料】サンケン電が急反発、自動車向け高付加価値製品シフトに期待感

サンケン 【日足】
多機能チャートへ
サンケン 【日中足】

サンケン電気<6707>が3日ぶり急反発。パワー半導体に強みを持つ電子デバイスメーカーで、足もとはテレビや産業機械向けなどを中心に需要が減速しているものの、来17年3月期以降は高付加価値製品へのシフトで業績回復局面に向かうことが予想されている。自動運転車の研究開発などIT化が進展する自動車向けに、パワー半導体や磁気センサーの成長に期待が大きい。立花証券企業調査部では同社の17年3月期営業利益を今期予想比35%増の107億円を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均