市場ニュース

戻る
2016年01月22日10時01分

【材料】武蔵精密が一時11%高、三菱UFJMS証は「オーバーウエート」でカバレッジ開始

武蔵精密 【日足】
多機能チャートへ
武蔵精密 【日中足】

 武蔵精密工業<7220>が大幅反発。株価は一時、前日比250円(11.8%)高の2374円まで買われた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は21日、同社株のレーティングを「オーバーウエート」でカバレッジを開始した。目標株価は2900円としている。

 現状の株価は、低調な先進国二輪車市場や新興国二輪車市場の先行き不透明感をすでに織り込みバリュエーション面で割安と指摘。また、高採算性の「アッセンブリィ製品拡大」に伴う四輪事業の中長期的な利益成長を十分に織り込んでいない、とみている。特に、今後は「急成長する四輪事業に注目が集まり、同事業の利益成長が評価される段階に入る」と予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年01月22日 10時03分

【関連記事・情報】

日経平均